コネタログ - 2012年08月

コネタログ

Home > 2012年08月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.30 Thu 鞍馬寺~貴船神社散策 3

早朝の涼しい時間帯。気持ちいい空気と雰囲気です。
奇祭鞍馬の火祭りで有名な由岐神社まで来ました。
ケーブルには乗らず徒歩で登っていきます。

K-r+FA35mmF2 AL
ISO1250 f2.8 SS1/80 EV-0.7
IMGP0582 (2)_R_R


K-r+FA35mmF2 AL
ISO160 f2.8 SS1/80 EV-0.7
IMGP0587 (2)_R_R


K-r+FA35mmF2 AL
ISO100 f2.8 SS1/200 EV±0
IMGP0589 (2)_R_R


K-r+DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
ISO125 f4 SS1/50 EV±0
IMGP0594 (2)_R_R
スポンサーサイト

2012.08.29 Wed 鞍馬寺~貴船神社散策 2

では鞍馬寺から貴船神社に向かってハイキングスタート。
駅舎でFA35に付け替えてFA35一本で行こうと思ってたけど、やっぱり広角や望遠が必要で道中何度か付け替えることになりました。
この時は特に露出補正していなかったので、実際の雰囲気よりは若干明るい写真になっています。


K-r+FA35mmF2 AL
ISO100 f4 SS1/125 EV±0
IMGP0567 (2)_R_R



K-r+FA35mmF2 AL
ISO100 f4 SS1/80 EV±0
IMGP0572 (2)_R_R


K-r+FA35mmF2 AL
ISO640 f4 SS1/80 EV±0
IMGP0575 (2)_R_R_R



K-r+FA35mmF2 AL
ISO1600 f2.8 SS1/80 EV±0
IMGP0579 (2)_R_R_R


2012.08.28 Tue 鞍馬寺~貴船神社散策 1 

先日1人の時間が出来たので、関西方面の日帰り旅行計画を立ててみました。
写真撮影を楽しめて、リフレッシュできてご利益&パワースポット的な~というテーマにしたところ、気になったのが京都鞍馬。

Facebookで話題にしてみたら貴船へ抜けるハイキングが楽しめる情報をいただき、ちょうどいい距離と行程みたいだったので早起きして行って来ました。

LXはファインダー不具合のためK-rとFA35、DA18-135を持ってちょっとした撮影旅行。
道中適当にパシャパシャ撮った写真を何回かに分けて順番にアップ。
画像はリサイズのみしています。


K-r+DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
ISO250 f4.5 SS1/100 EV±0
IMGP0549 (2)_R_R


K-r+DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
ISO800 f5.6 SS1/200 EV±0
IMGP0550 (2)_R_R


K-r+DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
ISO200 f5.6 SS1/125 EV±0
IMGP0552 (2)_R_R


K-r+DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
ISO400 f5.6 SS1/60 EV±0
IMGP0561 (2)_R_R


K-r+DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
ISO1600 f5.6 SS1/15 EV±0
IMGP0563 (2)_R_R

2012.08.28 Tue LX入院

とある週末。日曜日に予定する撮影一人旅に向けて、レンズにブロアーかけたりメモリーカードを整理したりしていた時のこと。ふと、LX購入時から少し気になっていたボディに付着した細かなホコリをどうにかしたいと思ったのでした。
以前はウェスで軽く拭いたりしたものの拭き切れない細かなところが多くどうしたものかと放置していたのでした。

ネットで「カメラ ボディ 清掃」などと調べてみると、古歯ブラシ、化粧ブラシ、セーム革などを使った清掃方法が紹介されていて、「あぁ、歯ブラシならすぐあるな、ちょっとやってみるか」てなわけでLXを歯ブラシで軽くコシコシと磨いてみたのでした。

すると、なんという事でしょう!気になっていた細かなホコリが綺麗に取れて、黒いボディが一層引き立つのでした。
これで気持よくLXも旅のお供にと仕舞ったあとで、一点清掃漏れのポイントを思い出しました。
ファインダーFA-1についている絞り値確認用の窓です。覗くときに少し文字がかすれた感じで見えていたのを思い出し、もう一回出してきて歯ブラシでそこそこ勢い良く磨いたのでした。
さて、綺麗になったかなとファインダーから覗いてみるとどうもおかしい。。。
窓にあるレンズがズレてしまっているではないですか。手で調整しようとしてもどうしようもなく、とうとうファインダーの内部へ入ってしまいました。

カラカラ

カメラを振ると乾いた音がファインダーからしてきて、わざわざ掃除し直したことをひどく後悔したのでした。


後日大阪にあるペンタックスのサービスへ持ち込んだところ、ファインダー修理5,250円、ついでの点検で発覚した低速のシャッター速度時に出るムラの修理を合わせて勧められました。
まぁ不具合抱えて持つよりはベストな状態で持っておきたいし、これを機会に諸々調整してもらったら、快調に使えるかなということで修理を依頼したのでした。

合わせて費用は24,360円。高いのか安くついたのか分かりませんが、往年の機械を大事に使い続けるには色々とそれなりな費用がかかります。

2週間の入院生活に入ったLX。絶好調になって帰ってこいよ~
DSC_0037.jpg

PENTAX LX 関連記事
PENTAX LX 購入記その1
PENTAX LX 購入記その2
LX入院
PENTAX LX 現在の状況
PENTAX LX ちょっと追加

2012.08.15 Wed MIGNON カスタムの記録7

GIOS ミグノン カスタム日記。
さて、なんだかんだで第7回。今回はお手軽「ハーフクリップ装着」の巻。

通勤快速号として雨の日以外は毎日往復10kmの道のりを革靴で走っているわけですが、そのためペダルは以前交換したプラスチックのフラットペダル。
ところがロードバイクのペダリングには「引き足」というものがあり、普通の自転車を漕ぐ時の下へ押し出す力以外に、反対側の足でペダルを引き上げる力を働かせてより推進力を得て効率良く漕ぐものなんだとか。

拘ればペダルをビンディングペダルという靴とペダルがセットになったようなモノに取り替えて、完全に固定してしまうんだけど、まぁなんちゃってミニベロ乗りにそこまではねぇ。

というわけで調べてみると、ビンディングペダル以外にも昔ながらのトゥクリップやペダルと靴を固定するマジックテープのようなベルトなど、様々な種類のアイテムがあるのでした。
で、今回導入したのが「ハーフクリップ」
トゥクリップほど本格的ではなく、つま先部分だけを覆って足を引き上げる際に靴とペダルを一体化させつつ、横に引けばさっとペダルから足を離せるお手軽アイテムです。

で、買ったのが「Bazooka ハーフクリップ」
DSC_0019.jpg

では早速取り付けます。

まずはペダル。
この反射板を片側ずつ外して取り付けます。
DSC_0016.jpg

ペダルを付ける際は意識してなかったけど、ペダルにも左右があるんですよ。
角に小さくRとあります。(反対側はLでした。)間違えてなくてよかった。
DSC_0017.jpg

反射板の裏はこんな感じ。最初はマイナスドライバーで押したりしてたけど、反射板の下部からテコの原理でエイっとやればすぐ取れました。
DSC_0020.jpg

実は、ハーフクリップとペダルの穴にネジ半分程度のズレがありまして、しばらく悩んだのですが、付属のアダプタの使い方もイマイチ分からなかったので、グリグリと強引に締め付けてやりました。
かなりしっかり締め付けたので多分大丈夫です。まぁ外れたり割れても影響は少ないでしょう。
DSC_0021.jpg

手を離すと重みでダラーン。ここから上手く足を入れて漕ぎ出せるかが問題です。
DSC_0023.jpg


両方取り付けて完成。あっという間。
左側はスタンドの傾き程度ですでに接地していますので、カーブなどを考えるとハーフクリップを使って漕ぐことが必須のようです。
DSC_0024.jpg

しばらくこれで練習しながら乗ってみて、乗り味悪くなったようなら取り外しますが、スイスイ巡航速度が上がることに期待です。
さて、そろそろブレーキ換装したいよ…


合わせて読みたい
MIGNON カスタムの記録1
MIGNON カスタムの記録2
MIGNON カスタムの記録3
MIGNON カスタムの記録4
MIGNON カスタムの記録5
MIGNON カスタムの記録6
MIGNON カスタムの記録7
MIGNON カスタムの記録8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。