EeePC901 買いのPoint - コネタログ

コネタログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > パソコンネタ > EeePC901 買いのPoint

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.27 Sun EeePC901 買いのPoint

最近巷で話題のEeePC901
まぁ私も発売日にちゃっかり手に入れたんですけど。
さて今回はEeePC901のどこがお気に入りかという勝手な感想文です。


最初にEeePCという存在を知ったのはいつか忘れたけど、電気屋さんの店頭で先代のEeePC701を見て、「ちっちぇ~」と感動したのが最初だと思う。
でも、どうやっても素人には使いこなせない7インチ液晶という仕様で、購入は見送っていました。

そんな時、仕事でももうちょっと小さくて携帯性のいいモバイルパソコンが欲しくて、ネットであれこれ探していると、海外では701の後継モデルが色々発売されていることを知ったのでした。
同時にULCPC(ウルトラローコストパソコン)を発祥として、超低価格のUMPC(ウルトラモバイルパソコン)という1ジャンルが確立され、さまざまな海外メーカーから新機種が発売されているのを知りました。
ASUSをはじめ、HP、MSI、未発売ですがACER、DELLも商品を発表していて、これはますますしっかりいいものを選んで買えるなという雰囲気が漂ったのでした。

で、色々なレビューサイトでのベンチマーク結果や明らかになる仕様を比較検討した結果、購入を決めたのが、EeePC901というわけです。
簡単に他機種のネックとなった部分を書き出しますと・・・

HP 2133 Mini-Note PC → OSがVISTAでプロセッサがVIAのC7だったこと。VISTAに関心が沸かない上にYouTubeやニコニコがカクカク再生されているのを見て早々に候補から消えた。熱もすごいみたいですね。
Wind Notebook U100 → アキバのイベントに行くほど本気で購入を最後まで考えた機種。10.2インチ液晶、余裕のあるHDDとかなり「普通に使えるノートPC」として期待していましたが、バッテリーの駆動時間が2.5時間と聞いて、残念ながら落選。大容量の6セルバッテリーも出る予定はあるそうですが、タイミング的に遅かった・・・
ACER Aspire one → こちらはデザインもそこそこいいですが、メモリを1Gから変更できないのがね・・・バッテリーも3時間ほどだとか。
DELL Eシリーズ → よく分かんね。まだ細かい仕様出てないし。これはもうタイミングの問題。

で、結局EeePC901を発売日に店頭に並んで手に入れたのでした。
先代のネックだった7インチ液晶は8.9インチに拡大され、解像度も必要最低限を満たし、4Gしかなかったメモリーも4G+8Gの合計12Gになり改善されました。ま、Cドライブ4Gは相変わらず色々削らないと厳しい数字ではありますが。
今は16GのSDHCも装着して、普段使いでは十分に足る容量を確保しています。

多分PCにそんなに詳しくなくても、しっかり検索して調べることさえできれば、いろんな先人、専門家、人柱の皆さんが最良の設定や使い方を指南してくれているので、うまく付き合っていけるPCなんじゃないかな?
SSDは寿命の短さが特に懸念されているけど、寿命尽きるまでは手放さず大事に使っていきたい1台です。その頃には換装用のSSDが安~くなっていることを祈ってます。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。