SDHC新調 - コネタログ

コネタログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > カメラネタ > SDHC新調

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.11 Thu SDHC新調

さて、ペンタックスのK-xを買った時、すでに持っていたSDHCカード。
A-DATA製16GBのSDHCで、クラス6というスピードの物です。
ネットブックの非力なドライブ容量を埋めるべく購入していて、特にデジカメ用としては買っていませんでした。

このクラスというのには2とか4とかあって今のところ市場には10というスピードの物までがあるようです。

書き込み速度が変われば、写真を撮影した際の記録時間や、連写の際の撮影可能枚数に差が出てくると思われるので、クラス10のSDHCカードを試してみたくなって新しいSDHCカードを購入してみました。

店頭価格も高く、ネットの評判もいいのは、SanDisk社製のExtremeというシリーズのカード。


でもこのブランドのカードは、他のメーカー製のSDHCに比べて倍以上の値段がします。
信頼性なんかはピカイチらしいのでぜひ試してみたいカードなのですが、今回は秋葉原のメディア安売りショップを何件か見て回っておそらく最安だったTEAMというメーカーのクラス10のSDHCカードを購入してみました。

TEAM SDカード SDHC CLASS10 8GB TG008G0SD28X

で、実際に我がK-xに差し込み、連写機能の差を試してみると…

差がない…orz

RAW+・ディストーション補正ON・色収差補正ONの状態でどちらも連写は3枚でストップ。
JPEG12M・ディストーション補正OFF・色収差補正OFFにしても、結果は同じ9枚でストップという結果に。
せめてクラス10の方が2枚くらいは余分に撮れる~なんて違いを期待していたのに…
SanDisk社製のSDHCならもう少し差がつくのかも知れませんので、余裕が出来たらExtremeシリーズを試してみたいと思います。

街中を撮るの時は連写機能をOFFにして各補正をONで撮影、赤ちゃんの表情や動体を撮りたい時は連写機能優先で各機能OFFという設定がいいかな。

1回カメラを持ち出して、16GBも使い切る事はないので、16GBのSDHCはまたパソコンに戻そうかと思案中です。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。