デジタル一眼購入記その2_デジイチの規格を知る - コネタログ

コネタログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 初デジタル一眼レフ購入記 > デジタル一眼購入記その2_デジイチの規格を知る

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.02 Mon デジタル一眼購入記その2_デジイチの規格を知る

さて、デジイチ買うぞ!と意気込んでは見たものの、全くの初心者な私は、その膨大な購入対象からある程度プライオリティ(優先順位)を設定して、購入検討機種を絞り込まなければなりません。

分かり易いのは「予算」。
一応家計からの援助を受けない前提で探そうとしているので、現実的に中級機以上のスペックの機種は良いのは分かっているけど検討対象外にしました。

で、各社のエントリーモデルをズラッと並べて検討し始めるわけですが、その規格に若干の違いがあることを知りました。

それは、イメージセンサーの規格です。
詳しいことはよく分からないけど、このイメージセンサーの大きさで色々違いがあるのだとか。

で、各社エントリー機に設定されている規格は大きく分けて2つ。「APS-C」と「フォーサーズ」だそうだ。
35mmのフルサイズに比べて画角が狭くて・・・とかまぁ難解な話で、APS-Cは35mmより少し小さいレベル。フォーサーズは名前の通り4/3サイズだそうで。
まぁたぶん素人目には分からない画質やなんかが違う模様。
フォーサーズ規格は歴史が浅いので、対応メーカーやレンズがまだ少ないんだそうだ。

フォーサーズ規格を採用しているのがオリンパスとパナソニック。APS-Cサイズのカメラを選べるのがキヤノン、ニコン、ペンタックス、ソニーなど。
今回の購入検討においては以上6社のカメラから絞り込んでいくことに。

購入検討にあたり、ネットでいろんな情報を集めてみると、フォーサーズ規格はまだまだこれから感があり、画質?的な部分でもイメージセンサーのサイズからAPS-Cサイズに分がありそう。将来的なレンズラインナップも既存規格の方が量的なメリットの恩恵が大きそうですし。

親父の愛機がオリンパスのOM-2だったので、オリンパスブランドに若干の未練があるものの、今回の検討からオリンパスとパナソニックは外れることとなりました。
TVCMをしていたPENの再来「EP-1」なんかはデザインがよくていいカメラだと思うんだけどね~

さて、キヤノン、ニコン、ペンタックス、ソニーの4社に絞り込まれた検討機種。
次のプライオリティを設定して、検討を進めます。
これからが優劣付けがたく、どれ買っていいか完全に見失う泥沼状態に陥っていきます。。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。