デジタル一眼購入記その6_機種検討「Nikon D5000」編 - コネタログ

コネタログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 初デジタル一眼レフ購入記 > デジタル一眼購入記その6_機種検討「Nikon D5000」編

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.07 Sat デジタル一眼購入記その6_機種検討「Nikon D5000」編

さて、続きまして次の機種。
こうやって色々書きながらもやっぱり絞り込めないんだよね~。
どうしたもんやら。。

今回の検討機種はNikon D5000
それではいってみよ~

GOOD
・バリアングル液晶モニター・・・パタックルッとモニターを動かせるので、ハイアングルもローアングルも楽に撮影可能。そのギミックも変わりモノ好きのココロをくすぐります。
・オートフォーカスが正確らしい・・・スピードはキヤノンで正確性はニコンだとか。これは素人が店頭で触っても気付かないレベル。
・レンズの供給量・・・豊富なレンズ群。Fマウントのレンズが使用可能。ちょうどいい単焦点レンズがお手頃価格。
・デザイン・・・なんだか無骨でカメラらしいカメラ。一眼レフ持ってるって感じがします。
・業界2位の信頼性・・・報道カメラマンにはニコンユーザーが多いんだとか。ブランドイメージは問題無し。
・キャッシュバックキャンペーン中・・・ダブルズームキットで1万円引きはかなり魅力的。

BAD
・レンズ内手ブレ補正・・・キヤノンのEOS KISS X3と同様に手ブレ補正はレンズに依存。
・ISO感度・・・多機種より若干劣る最大6400までの対応。常用の範囲で考えれば必要十分ではありますが。

D5000は大きな欠点も無い反面、バリアングル以外は決定的な材料も無いのが正直な感想。さすが大手メーカーだけあって、キヤノン同様買っても後悔はしないカメラだということは間違いないと思われます。
もはや好みの問題ですな。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。