北河内サイクルライン - コネタログ

コネタログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 自転車ネタ > 北河内サイクルライン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.25 Sat 北河内サイクルライン

特に予定がなかったとある週末、妻から自由な時間をたっぷり貰えたので、初の長距離サイクリングにチャレンジしてみることにしました。
自宅からのコースで言うと、大阪市役所から万博記念公園までの「北大阪サイクルライン」と花博記念公園鶴見緑地から淀川~第二京阪道路沿いを回る「北河内サイクルライン」が行きやすいコースです。
検討の結果、まだ新しい第二京阪道路沿いを走ることのできる「北河内サイクルライン」にチャレンジすることにしました。

朝6:30起床。ボトルに水を入れて、朝ごはんを軽く済ませて出発。
まずは鶴見緑地を目指します。

勢い余って鶴見緑地の北側(163号線)まで来てしまいました。まぁ。方向は同じなのでまずはここでパチリ。
IMGP7997.jpg

せっかく水を入れたボトルを冷蔵庫に忘れたことをここで思い出す・・。
近くのコンビニでポカリスエットを購入して準備万端です。

163号線を北上して中央環状線と交差。さらに淀川方面へ。
門真駅では一旦自転車を降りて、駅のスロープを利用して京阪線を乗り越えます。
IMGP8000.jpg

さらに進むと大日駅。
こちらは地下道を通って交差点を通過します。
IMGP8002.jpg
地元民たちはスロープを自転車に乗ったまま降りて行っていましたが、ここは注意書きの通り、ちゃんと降りて通過しました。

程なくして淀川河川敷到着。いよいよ河川敷をスイスイ~と川上方向へ向かっていきます。
IMGP8003.jpg

案内通りに走りながらも、堤防の上を走るべきか、下のほうがいいかと効率の良いルートは分からないまま頑張って走ります。
IMGP8009.jpg

途中バイクの侵入防止用の柵が何ヶ所もあって、イメージしていた河川敷を一気にサーーーっと走り続ける感じは出来ませんでした。
IMGP8008.jpg

IMGP8010.jpg

このあたりから正直疲れを感じてきて、もっと長距離を走る人って何考えながら走ってるんやろ?などということを考えていました。

さて、写真を撮りながら、道を確認しながらで、意外と時間がかかってしまっていたので、初めてのサイクリング、無理はしないでおこうと判断し、コースをショートカットすることに。

枚方駅の方面へ右折し、京阪国道(1号線)を渡って168号線へ。
途中で別の道に逸れたので、さらにショートカットしながら、第二京阪道路との交差点に到着。
IMGP8013.jpg

ここから両側どちらも歩道と自転車道が綺麗に整備された新しい道で、いかにもサイクリングって感じ。ちょいちょい信号は出現するので、都心のサイクリングではどうやってもストップアンドゴーは避けられませんね。
IMGP8014.jpg

汗だく&疲れもある中、結構なアップダウンを繰り返し、普段使わない軽いギアもかなり多用しました。ギアまわりはフロントシングルでいいかもと思っていたけど、実際坂が多いともう少し選択肢が欲しいと感じますね。

ヒーコラ言いながらその後はスムーズに1号線沿いを西進し、意外と早く花博通に繋がりました。
そしてレジャーを今から楽しもうという家族連れで賑わう公園にゴール!
IMGP8017.jpg

このあと自宅まで戻って総走行距離は約43km。まぁもっとまじめに走ればもうちょっと頑張れそうかな。
次は北大阪サイクルラインを走ってみたいと思います。

【今回の反省】
・ボトルを忘れない
・サイコンをリセットしない(途中2回リセットしてた(T_T))
・デジイチは持っていかない(1kg余分に重い上、電源切り忘れてあまり写真撮れず)
・ケータイ・財布も必要最低限にする
・栄養補給系の用意をする(終盤のコンビニで食べたブラックサンダーがやたら美味かった)
・厚着しない(ネックウォーマーは走りだし15分で不要に)

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。