EeePC 901 ObjectDockを導入してみる - コネタログ

コネタログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > パソコンネタ > EeePC 901 ObjectDockを導入してみる

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.03 Sun EeePC 901 ObjectDockを導入してみる

さて、壁紙探しも一段落し、EeePC901の画面をマジマジと眺めてみます。

そういえば、虎の巻では、デスクトップについて『OSへの負荷や操作性の悪化を考慮するなら,デスクトップには可能な限り何も置くべきではない。起動のたびに読まれる場所だし,タスクバーの「デスクトップの表示」なんて押そうものなら,きっとガリガリガリガリHDDが鳴っているのだろう。ここに多くのファイルがあればあるほど重くなるに決まっている』と書いてありました。

うーん、デスクトップねぇ。確かに当たり前のようにマイコンピュータやブラウザのショートカット、ゴミ箱なんかがありますね。

じゃあ、デスクトップに極力モノを置かないように頑張ってみましょう!




そこで今回導入したのが、「Object Dock」というアプリケーション。

Macのようなドック・ランチャーを設置できます。
ま、これがデスクトップ上の負荷を軽減しているのかは疑問ではありますが、見た目スッキリ&操作性の向上にはなります。

さて、Object Dockの詳しい説明と導入については「フリーソフトダウンロードコミュ」さんの記事に詳しく書かれていますので、ご参照ください。

また、ここでダウンロードされたObject Dockに日本語表記がないため、必要であれば「Windowx Matrix Blog」さんが日本語化パッチを公開されているので、解凍したパッチを「Langフォルダ」へコピーすることで、Object DockのLanguage Optionから日本語化できます。

で、私の通常のデスクトップはこうなりました。↓
eeepc901デスクトップ

潔くデスクトップアイコンはすべて無くなりました。もはや壁紙だけですw
ゴミ箱アイコンは「窓の手」で消しています。

さて、インターネットをしようかな?と思ったら、マウスカーソルをディスプレイの上の方にしてしばらくするとObject Dockが姿を現します(windowsのタスクバーも自動的に隠す設定)
必要なアプリのショートカットを任意に設定できるので、使用環境に合わせて表示させるアイコンを使い勝手の良いものにすることができます。
eeepc901デスクトップ

左右に動かすと、アイコンが拡大し選ぶときもちょっと楽しいです。
幅や表示位置、クリックした際のアニメーションなどは設定画面から簡単にできるので、好みの挙動を選ぶことができます。
eeepc901デスクトップ

正直、Windowsの標準のタスクバーにも同様のショートカットを入れているので、必要無いと言えばないのですが、見た目の楽しさと操作感の快適さで導入しました。

興味あるかたは試してみては?




Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。