フリーレングス ストラップ O-ST842 - コネタログ

コネタログ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > カメラネタ > フリーレングス ストラップ O-ST842

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.20 Wed フリーレングス ストラップ O-ST842

K-xを持って街に出るとき、純正のストラップでは、首から体の前に掛けるか、肩からまっすぐ下に掛けるかのどちらかになります。
たすき掛けしようとすると、できなくもないのですが、ストラップが短いため、いざ撮影するときは、腕か首を抜いてとにかく真っ直ぐにしないとファインダーを覗けません。

そこで、ペンタックス純正の「フリーレングス ストラップ O-ST842」の登場です。
これはそもそもストラップが長くて、たすき掛けできる上、シュッと縮めれば前に掛けたり、片方の肩に掛けることもできます。
ヨドバシのポイント併用で購入したのでちょっとの投資でGETすることができました。
O-ST842_01.jpg

今まではウエストバッグにK-xを突っ込んでおいて、撮りたいときにバッグから出すといったことをしていましたが、これからは初めからカメラをブラブラ掛けておいて、シャッターチャンスが来たらサッとカメラを構えることができます。

色は白/グレーの一色しか選べませんが、自分のK-xはちょうどホワイトなのでピッタリかな。
確かにしっかり長くて素材もスベリが良いのでスルッと伸縮できます。
O-ST842_03.jpg

店員さん情報によると、PENTAXのロゴが小さいので、キャノンやニコンユーザーでも買っていく人がいるそうです。
確かにロゴはこの部分のみ。控えめな同色の凹加工だけなので、普通に使っているとPENTAX製だなんて気付きません。
O-ST842_02.jpg
各メーカーでこの長さのストラップ出せばいいのにねぇ~。


Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。