コネタログ - カメラネタ

コネタログ

Home > カメラネタ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.04 Wed PENTAX LX 購入記その2

前回記事(PENTAX LX 購入記その1)

さて、さんざん調べまくって歩きまわって4台の候補に絞られたLX後期型。
しっかり使いたいので綺麗過ぎる必要はなく、かと言って所有満足度を満たすためにボロボロな感じなものはパスしたいので。。
ということで4台の後期型から1台を決めることにしました。

八百富写真機店の後期型LXは殆ど傷もない美品のものが99,000円。ファインダー部にアタリが有り、エクボが付いている以外はそこそこ綺麗なものが75,000円。うーん高い。
矢倉カメラの後期型LXは全体的に気になる傷のない美品のものが52,500円。底部に数ヶ所凹みのあるものが42,000円。
店によってもLXの基準価格は違う感じですね。

ただ写真撮るためだけなら42,000円1択といった感じだけど、やはりパッと見綺麗な感じのものを持ちたいので52,500円のものを購入することに決めました。
矢倉カメラには他に中古のLX用グリップBが2つあり、これはまとめて入手しておきたいなと。傷の有無で5,250円と6,300円。
セットで買うからとオマケしてもらって本体と6,300円のグリップを合わせて55,000円。いや~新品K-rより高いよ。
当時物のストラップも出してくれたんだけど、とりあえず家にあるK-r付属のストラップでしばらくはいいやということで、こちらの購入は見送りました。
写真
後日iPhoneで撮ったLX&FA50mm f1.4 プラスチックの鏡胴がちょっとミスマッチな感じ。


LXにはストラップを通す金具(ファスナー)が付いていないので、八百富写真機店で新品を2個別途購入。定価通り2,100円。高い!
写真9


購入後その足でペンタックス大阪サービスセンターに持ち込んでシャッタースピードや各部の動作チェックを依頼しました。
こういうのを近くでやってくれる環境はありがたいね。
写真10
結果は特に問題なしのお墨付き。いや~良かった。
帰って気付いたんだけど、後期型の特徴である露出ロックボタンで露出計のスイッチが入らないようなので、これは再検査を追って依頼する予定。まぁ大きな支障はないところなので気にはしてないけど、一瞬外装替えられた前期型かと不安になりましたよ。

そんな訳で片手で収まりませんでしたが、晴れて我が家にペンタックスのマニュアルフォーカス最高級フィルムカメラがやって来ました。
そんな折、ヤフオクに【匠のデジタル工房・玄人専科】さんで紹介されていた全面マットのフォーカシングスクリーン「SE-60」が出品されていました。
おお、この明るくて大きなファインダーでその気持ちよくピントのあっていくさまを体験したい!と衝動に駆られ、気付いた時には夜中12時に落札していました。新品で5,000円&送料など。
写真8
届いた瞬間、家族の目を盗んで、こっそり慎重にスクリーンの交換も完了させたのでした。
もちろん奥さんには怖くて買ったなんて言えないので、家にあるSPだと言い張りながらあまり見せないようにして持ち出しています。

これから「リバーサルフィルム使いたい!」「フィルムスキャナ欲しい!」「カスタム済みグリップ欲しい」「三角頭ファインダーFA-2欲しい!」「広角のマニュアルレンズ欲しい!」「雰囲気の合うFA Limited3姉妹を揃えたい!」などといった新たな欲望が生まれてきそうですが、しばらくは普通のフィルムを買ってしっかり使っていきたいと思います。
K-rとLX持って出かけるにはカメラバッグも必要になってきたかな・・・?

写真6

写真3

写真4

写真2

写真7

写真5


PENTAX LX 関連記事
PENTAX LX 購入記その1
PENTAX LX 購入記その2
LX入院
PENTAX LX 現在の状況
PENTAX LX ちょっと追加

2012.04.03 Tue PENTAX LX 購入記その1 

先日PENTAX SPを入手し、フィルムカメラに少し興味が湧いたので、何気なくウィキペディアでPENTAXのカメラの歴史を読んでみました。

なるほど、SPは1960年代当時、衝撃的なデビューをし、かなり売れまくったボディなんだなと。M42マウントでマニアックなレンズの世界に嵌っていくのもありかなと思いつつ、K-rと共有できるレンズはKマウントなので、Kマウントの歴史の方まで読み進めてみたのでした。まぁこれがきっかけではあるんだけど。。。

K2、KX、KMに始まり、Mシリーズという展開が広がって・・・とその次に出てきたのは「LX」
他のシリーズとは一線を画す60周年モデルは「PENTAX唯一のプロ用高級機」「初めての防塵防滴仕様」「2001年まで21年間販売が続いた超ロングセラー」「多彩なアクセサリー」など、ちょっと凄いらしいカメラの情報を見つけてしまいました。

デザインは今でも通用しそうなシンプルな出で立ちで、撮影モードはマニュアルか絞り優先AEの2択というシンプルさ。検索結果に出てくる所有されている方々の評価や感想も殆ど肯定的なものばかりで、一度見てみたくなったのでした。

休日を利用してLXの在庫の有りそうなお店へ。
実際にショーケースから出していただいてじっくり見てみると、なるほどシンプルで無駄のない好みのデザインです。
同世代のニコンF3やキャノンnewF1などと比べてもファインダーのあたりなどのすっきり感が好印象です。
当時世の中的にはF一桁が主流であったり、機能面についてはそれぞれ優劣あるんだろうけど、PENTAXユーザーとしてのバイアスがかなり影響してLXがいいなという結論有りきな結論が導き出されたのでした。

しばらく自宅でもLXに関する情報を色々と調べる中で、「これは歴史的な遺産として手に入れておかねば」と勝手な理由をつけつつ、程度のいいLXを探すことにしたのでした。
LXは初期型→前期型→後期型と同じカメラながら若干の仕様変更がなされていて、初期型と前期型は既にペンタックスでも部品が無くなったため修理できない状況だとか。そこで今から買うなら後期型だなと、若干相場の高い後期型に絞って探すのでした。

東京に居た時なら以前記事にした新宿西口界隈と中野、秋葉原、御徒町あたりをぐるっと回ったんだけど、今回は初めての大阪中古カメラ屋ツアーです。
今回、そこそこ程度の良さそうなLXを探すのに見て回った大阪のお店は・・・

堺市 カメラのヤマゲン ・・・前期モデルのLXを1台発見。おじさんの対応は親切で相談しやすい。フィルムを購入。
堺市 カメラのアルス ・・・ホームページがあったので行ってみたら、不動産屋さんに変わってました。廃業?移転?
堺市 サカイフォート ・・・中古は殆ど無かったです。
梅田 カメラの大林 ・・・綺麗な感じの展示ですが、PENTAXは殆どありません。
梅田 ツカモトカメラ ・・・ニコンが多いかな。厳選されたカメラがショーケースに並んでる感じ。
梅田 梅田フォトサービス ・・・中古は各メーカーあるけどLXは無し。アクセサリーとかは高かったな。
梅田 八百富写真機店 ・・・品揃え充実。LXは後期型2台、前期型1台、限定モデル1台。レンズも大量在庫あり。
南船場 矢倉カメラ商会 ・・・この店の品揃えと店の雰囲気は衝撃的でした。後期型2台、前期型1台を発見!

正直これだけ回って実用向きなLXは7台。限定モデルは数十万円もするコレクション向けですので対象外として、後期型は4台しかありませんでした。他にJカメラやヤフオクなどで相場感をチェックしつつ、慎重に検討します。。。

その後購入に至るわけですが、長くなったので次回に続く。
PENTAX LX 購入記その2


PENTAX LX 関連記事
PENTAX LX 購入記その1
PENTAX LX 購入記その2
LX入院
PENTAX LX 現在の状況
PENTAX LX ちょっと追加

2012.03.21 Wed ASAHI PENTAX SPがやってきた

さて、どうやら気づかないうちにレンズ沼にはまっていたらしいイノウエです。

初めて買ったのがたまたまPENTAXのK-xだったため、小遣い制という小資金の中、Kマウント群でマニュアルレンズとFA35、FA50など比較的値段のこなれたレンズで写真を楽しんでいるのでした。
先日勢いでDA18-135なる比較的新しいレンズを買って、やっと最新のデジイチの性能の恩恵を受けられるようになった感はありますが、色々と買ったり売ったりしているうちに気付けば単純なレンズ購入金額の合計は10万円を超えてます。

まぁ、1本10万円以上するレンズなんてザラにある「レンズ沼」なんで、可愛いもんですが、所謂一般的なコンデジやスマホのカメラで十分派な人達にとってはおかしな状況でしょう。そして2、3万円のレンズが「ちょっと安めだな」という感覚が芽生えてきているのも入ると抜けられない「沼」という表現の所以なんでしょうね。

そういや先日会社の送別会に参加して、おそらくFacebookあたりで共有するための集合写真を撮ってる人がいたけど、ソニエリのスマホを撮影者に渡す際に、しきりに「800万画素やで!800万画素!!」と得意げだったのはなんだか印象的だったな。

さて、本題。

先日義母さんから、「昔お父さんが使っていたカメラなんだけど・・・」と年季の入ったカメラバッグを見せていただいた。
IMGP8421.jpg

「使えそうなら置いとくけどダメそうなら処分しようと・・・」とのことで中を開けてみるとASAHI PENTAX SPが比較的綺麗な状態で出てきた。
SMCタクマー55mm F1.8、SMCタクマー135mm F3.5、KAKOのフラッシュ、レリーズケーブル、レンズフード、取説と当時物のカタログなどが一式揃っていたのでした。
IMGP8423.jpg

IMGP8425.jpg

IMGP8428.jpg
フラッシュなんてアクセサリーシューに付けるのが当たり前だと思っていたので、こういった手持ちか三脚使用前提なシステムに素直に驚いた。

保証書には昭和48年3月のスタンプがあったので、モデル的には比較的後期に購入されていたのかも。新品で買ったのか、中古で買ったのかなどは知る由もないんだけど。
うちの奥さんはこのカメラで撮ってもらった記憶がないと言っていたので、もしかすると80年代前半にはタンスの肥やしになっていたのかな?

SMCタクマー135mm F3.5は殆ど使用感のない状態。
IMGP8430.jpg

カメラ自体も大事に使われていたのか年代の割には「美品」と言ってもいい位の外観。
IMGP8435.jpg

IMGP8436.jpg

IMGP8434.jpg

電池蓋に水銀電池の漏洩による腐食があるけど、カバーは固着しておらず、絶縁したLR41を入れてみたらファインダー内の露出メーターは動いたので、精度は別として動作は問題なし。
IMGP8439.jpg

レンズはカビもなくブロアとウエスで拭き上げただけでこちらも問題なし。中古で高値でもついてそうなら50mm F1.4あたりに買い替えてやろうかと思ったけど、ほぼ3,000円~5,000円の売値なので、持って行ってもタダ同然で持ってかれるだけだろうな。大事に使おうっと。

そんな訳でKマウントだけで運用していた所有レンズにプラクチカスクリューマウント(M42マウント)が加わりました。

試写した1本目のフィルムはフィルム送りに失敗してうまく撮れていなかったので、また日を改めてテストします。
上手く使いこなせるでしょうか?


2012.02.10 Fri 新たに気になるズームレンズ

さて、カメラをK-rにリニューアルして、またまたカメラ関連の物欲が芽生えてきたんですけど・・・

以前大口径ズームレンズが欲しいというエントリーを書いたりしてましたが、部屋撮りに使える単焦点レンズFA35 F2は既にあるので、外での撮影用に「使える」ズームレンズが欲しくなって来ました。

そんな訳で、ほぼ一択で興味のあるレンズが
DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


タムロンやシグマのレンズと違って、純正のDAレンズはカメラ側で収差補正機能がオンされるし、オートフォーカスのスピードや静粛性も評判いいみたいだし、付けっぱなしの便利ズームとして手に入れたい1本。
中古屋さんも含めて、お買い得品探してみようかな。


2012.02.07 Tue PENTAX K-r 購入

ついに買ってしまった、「K-r」

写真

ちょっとした臨時収入の使い道を「株購入資金の増資」「自転車パーツの購入」「K-x用レンズの追加」あたりで検討していたら、最後のK-x絡みの検索をしているときに知った「K-rのディスコン」
K-r発売時は店頭で見てみたり、レビューを見たりと気になっていた機種ですが、もうディスコンですか。しかも後継機は特にないままなので、今日現在家電量販店に行ってPENTAXコーナーに行くと、K-5とQしか並んでいないという惨状。
となると、モデル末期でちょっと安くなってんじゃね?と価格コムを調べてみたら、なんと3万円台後半~4万円台で買えるようになってるではないですか!!
ところがドッコイ生産されていないので新品を購入しようとすると、通販系の販売店か店頭在庫のみ。イノウエが買うにはヤヤコシイ話にならないようにするためレギュラーのホワイト一択とさらに選択肢は限られてしまいます。

そこで週末こっそり大阪の家電量販店やカメラ専門店などに問い合わせたり行ってみたりで在庫状況を調べてみました。
ところがどこも殆ど完売状態。そりゃ製造中止から数ヶ月過ぎてたわけですからもう無くなってますよね。。

どうしようかとカメラ系の繋がりの多いTwitterで「大阪でK-r白在庫知りませんか~」と呟いてみたら、なんとフォロワーさんから在庫情報のお返事が!
早速問い合わせてみるとボディのみ最後の一台ありますよと。しかも思っていたより安い!

そこで早速取置き→自宅でこっそりK-xの初期化と箱への格納→こっそり持ち出し下取り&購入といった流れで買っちゃいました。

K-xからスーパーインポーズ搭載、手持ちHDR可能、AF補助光などのAF強化、ライブビューの進化などが、数ある違いの中でも特に買い換えてまで欲しくなった要因。
K-xも愛着あったけど、外観は殆ど変わらないこのK-rを今後どんどん使ってやろうと思います。

購入した店に、気になっているズームレンズの新品同様中古品が並んでいたので、また悩んでいます。どうしようかなぁ。。

K-rレビュー記事リンク
デジカメレビュー.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。